バランスパッド体験談

A

A様

外反母趾で何十年も苦しんできた状況をバランスパッドが解決してくれました。

私は現在76歳ですが、中学生のころから疲れやすい体質でした。
それは扁平足が原因しているのではないかと思われていました。
電車などの乗り物で座席に座るとすぐ靴を脱いでしまうのです。
靴を履いたままでは圧迫感を覚え、足が疲れてしまうからです。
そういうわけで、靴はピッタリのものよりも幅広でゆったりしたものを選んでいました。

A様からの手紙

それから60余年が過ぎました。
気が付いていたら外反母趾になっていました。
相変わらず、乗り物で座席に座った時は靴を脱がないではいられないのです。2ヵ月前に新聞折り込みのベルシャンのパンフレットを手にし、決心し、訪問しました。
そこで、「足ゆびバランスパッド」に出会ったのです。それは足の親指に1つの輪、人さし指と中指に1つの輪、薬指に1つの輪、小指に1つの輪を装着するのです。 それも両足です。その状態で歩いて、気持ちがいいのです。
明るい気持ちで帰宅しました。

それから何日か続けて気づいたことは電車の中で座って靴を脱がなくても疲れを感じないのです。
それは何十年も苦しんできた状況をバランスパッドが解決してくれたのです。
本当に有難いことです。

今まで、足の指には無頓着でした。このたび、目が開かれたように思います。
このバランスパッド開発者:本多 実様ありがとうございます。
まもなく仕上がるベルシャン・オーダーシューズと併用するのを楽しみにいています。

ベルシャンスタッフ

スタッフからコメント

扁平足がひどく長年悩まれていました。
77歳と高齢の方ですが、年齢が幾つになっても歩行バランスの改善によって足や下肢の筋力は強化されます。

奥様は、ご主人の装着1ヵ月後にご一緒に来店、O脚で膝痛のため治療中とのことでしたが、バランスパッドを装着して、店内や廊下の階段を試し歩きしたところ、その場で膝の痛みがラクになり、ビックリされました。

老化は足趾からです。足の弱い方や、体調不良の方は、加齢のせいと思わないで、ぜひ、バランスパッドをお試しください。