バランスパッド体験談

A

A様

強剛母趾で歩くことが辛かった私が、バランスパッドと出逢って、今は靴を履いて歩いて、筋肉を付けるのが楽しみになりました。

私は数年前から右足の親指の付け根に痛みがありました。

三軒の整形外科へ行くも いずれも「扁平足」とのこと。
病院へ通うも、一時的に良くなったような気がするだけで、実際には段々辛くなってきていました。「この痛みは本当に扁平足か」と思った私は、インターネットで調べてみると、私は『強剛母趾』だと確信したのです。
が、『強剛母趾』に詳しい医師がまだ少ない事を知り、今後は病院探し。やっとある整形外科の先生に出逢うことができました。

先生は、「とにかく、先ずは池袋のベルシャンさんに行ってごらんなさい」と言いました。その言葉に、当初私は「やっぱり、治らないという事か・・・・」という思いと、「それでも痛みが柔らぐのなら・・・」という2つの思いで、半信半疑でベルシャンさんを訪ねました。

A様からの手紙

そして、出逢ったのが「バランスパッド」でした。 指に付けて頂いて、お店の階段を上り下りしてみると、親指の付け根も、痛くなっていたヒザの痛みもとても楽になっていて、キツネにつつまれたようで、ビックリ!!  その日履いていた靴も調整して頂くと、もう帰りはルンルン!!

その2週間後、私は神戸・大阪に旅行にいけたのです。
東京駅まで行くことすら不安で、旅行は車じゃないとダメと言った私が神戸の街を歩き、大阪城を歩いたり、上ったり下りたり、信じられない旅となりました。

あのバランスパッドと出逢った日から今日まで、朝起きたら先ずバランスパッドを付けています。今は靴を履いて歩いて、筋肉を付けるのが楽しみになりました。
外出したくなる毎日です。
諦めないで良かった!! と思うこの頃です。

ベルシャンスタッフ

スタッフからコメント

初回ご来店いただいたときは、右足の母趾付根部がひどい痛みで、赤く腫れていました。
歩くことが非常につらい状態でしたが、バランスパッドを付けて店内を歩いていただいたところ劇的にラクになり、大変喜ばれました。

足の痛みは日々の生活の質を落とします。小さなバランスパッドが、大きな喜びにつながっていただければ、嬉しいかぎりです。